HOME


バリアフリーが叫ばれる昨今、公共施設、店舗、住宅等に関し少なからずバリアフリー化は進んでおりますが、プライベートビークル(自動車、自転車、バイク等)に関してのバリアフリー化は進んでいないのが現状です。

このため、当社では介助者の必要なく自ら意思で車椅子のまま乗車し、そのまま運転可能なトライクを開発いたしました。

自由

KOALAは自らの意思で介助者の手を借りずに自由気ままに風を感じて走ることができます。

簡単

KOALAは車椅子から乗り換えることなくそのまま運転ができます。

コンパクト

KOALAは125ccという必要最小限の排気量を採用しています。


KOALAは片山技研で試乗できます!

試乗ご希望の方は、事前に片山技研までご連絡ください。